2006年09月15日

周期29日目。


基礎体温:36.57℃
体調:下腹部痛、不正出血(生理の予兆)
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期14日目…
と言いたいけど、体温は急降下。

トイレに行った時、少量の出血に気付いたので…
これはリセットが来たと確信。

今日は診察日だったけど…
病院へ行くまでもなく、結果は明らかで…

「今日を1日目にしましょう…」と、医師から言われた。

2006年09月14日

周期28日目。


基礎体温:36.92℃
体調:下腹部痛
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期13日目。
やっぱりこの下腹部の感じはリセットが来そう。

2006年09月13日

周期27日目。


基礎体温:36.94℃
体調:胸の張り
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期12日目。

あらあら…
下がっていくと覚悟していたのに、再び基礎体温上昇

持ち直したとはいえ…
うーん、ガタガタと不安定ですね。。
いけない、いけない。

2006年09月12日

周期26日目。


基礎体温:36.77℃
体調:下腹部痛、胸の痛み
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期11日目。
基礎体温下降中…(´・ω・`)
下腹部痛も胸の痛みも、リセットの予感…。

2006年09月11日

周期25日目。


基礎体温:36.90℃
体調:下腹部痛、胸の痛み
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期10日目。
昨夜からチラチラと嫌な下腹部痛が…(´・ω・`)

普通の下腹部痛ならいいんだけど…
判る人には判ってもらえるだろう、あの痛みに似てるんです。。

2006年09月10日

周期24日目。


基礎体温:36.96℃
体調:背中が痛い、やや胸の張り
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期9日目。

寝違いの痛みが…
首から背中へと移動中…(;´Д`)
一体いつになったら治るの。。

毎晩、背中に湿布を貼ってくれるだりんに感謝です。

2006年09月09日

周期23日目。


基礎体温:36.85℃→
体調:寝違え治らず…
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期8日目。

基礎体温、昨日と変わらず。
このまま安定して欲しいなぁ…(´・ω・`)

でも…
いつもより高温期にしては体温が低めです。

2006年09月08日

周期22日目。


基礎体温:36.85℃
体調:やや下腹部痛
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期7日目。

今日は昨日の採血の結果が判る日。
昨日の今日なんて早いよねぇ(*-ω・)人(・ω-*)♪

「電話で済むところをわざわざ出てきてもらうのは申し訳ない…」
という、病院のご好意で自分から昼過ぎに電話連絡を入れました。

その結果によって、今日は電話だけで済むか…
急遽午後から受診になるか…が決まります。

2006年09月07日

周期21日目。


基礎体温:36.69℃
体調:心なしか胸の張り(痛くはない)
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期6日目。

Σ(・ω・ノ)ノ ガーン!
今日は基礎体温がすこーんと急降下…(´・ω・`)

(測り方が悪かったのかな…)と測り直しても、結果は変わらず。

最近、朝晩の気温が低くなったから…
ということにしておこう、うん。

今日は診察日。
ホルモンバランスが悪ければ、
今日の採血の結果でわかるでしょう。

2006年09月06日

周期20日目。


基礎体温:36.96→
体調:時々下腹部の鈍痛あり
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期5日目。
だいぶ涼しくなりましたね(*´ω`*)

気温が下がったにも関わらず…
基礎体温が横ばいなのは嬉しい限りです。

今日も時々、下腹部に違和感というか…
鈍痛を感じるのだけど、昨日の乳首痛はどこへやら…ヽ(´ー`)ノ

昼食に四川風麻婆丼を食べて、
水分を多く取ったのでトイレが近いです。。

さて―
明日は病院の診察日。
ホルモンのバランスを見るために採血です。

採血のある日は診察料が高くなるなぁ。。

2006年09月05日

周期19日目。


基礎体温:36.96℃
体調:疲労気味、乳首痛、時々下腹部痛あり
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期4日目。

(暑い…)
寝苦しくて明け方に目が覚めると、体温が上昇してました。
コレくらいの体温がずっとキープできたら嬉しいですね♪(*´ω`*)

結果が判るまで、あと10日。

まだ着床するような時期ではないはずだけど…
心なしか、時々右側に下腹部痛を感じます(´・ω・`)

仕事を終えてから―
少し休むつもりで帰宅後、ベッドに寝そべっていたら…
いつの間か熟睡して、この時間。

もう夕食の準備だわ…(ノ_-;)

2006年09月04日

周期18日目。


基礎体温:36.71℃→
体調:疲労気味、首の寝違え、乳首痛
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期3日目。

やっぱり…
昨日の小倉競馬が堪えているかも…
楽しかったけど、身体が…
体力がどうもついていってないぞ。。

昨夜―
鼻血が出ちゃいました…(>_<、)

胸も今日はちょっと痛いです。
まあ、胸は元々痛くなりやすいので、いつものこと。

シッカリご飯食べて…
早めに休んで、また明日に備えませう。

2006年09月03日

周期17日目。


基礎体温:36.71℃
体調:カマグの効果持続中…
服薬:当帰芍薬散・葉酸

高温期2日目。

カマグの効果が続いているため…
お腹の調子がゆるいです。。

さて―
今日は早起きして小倉競馬場へ行きます…(*´ω`*)
開催最終日なので、馬場開放があるんです。

一般人がレースコースに入れることなんて、滅多にないので…
色々と貴重な写真を撮ってこようと思います。

2006年09月02日

周期16日目。


基礎体温:36.67℃
体調:首の寝違え、便秘気味
服薬:当帰芍薬散・葉酸・カマグ(昨夜眠前)

高温期1日目。

体温上昇!
昨日、排卵できたのかなぁ?

今朝の夫婦の会話。

2006年09月01日

周期15日目。


基礎体温:36.48℃
体調:風邪気味、下腹部痛
服薬:当帰芍薬散・葉酸

今日は医師から、
「タイミングを合わせてください」と言われた日です(爆)

昨日―
だりんに病院へ連れて行ってもらったら…
診察室へ一緒に入ることになって、夫婦で説明を受けたんですよね…(笑)

いやー
一緒に産婦人科へ行くなんて…
ホント1年ぶりじゃん♪( *´艸`)

一応、朝イチャイチャしたけど…
だりんは夜も頑張るつもりらしい。

(やれるだけのことをやらないと…)という彼の想い。

2人の願いが天に届きますように―。

明日、病院で排卵済みであれば…
タイミングだけはバッチリです!!

2006年08月31日

周期14日目。


基礎体温:36.46℃
体調:風邪でダウン…
服薬:テルロン、葉酸、喉あめ

昨日から風邪でイマイチ調子が良くない。
喉が痛いので、イソジンを使ってうがいしてるんだけど…
結構しみる。

(病は気から…)

熱もないのに、このダルさは一体なんだろう?
テルロンの副作用なのかなぁ?
あんまり胃腸の調子が良くないかも。

疲れも感じていたので、昨夜はだりんの気遣いもあって…
申し訳なかったけど、彼をほったらかして先に就寝。

そのお陰か、今日はやや体調回復。

仕事が終わってから…
更にチャリでの通院遠征が私の体力を確実に奪ってる…(ノ_-;)
タクシー使わないと身体が持たないや。。

今日はだりんが帰ってきたら、自分で車を運転していけるからいいけど…。

頑張れ、私!!

2006年08月30日

周期13日目。


基礎体温:36.51℃
体調:だるい、下腹部違和感
服薬:テルロン(1日2回朝・夕1錠)、葉酸

病院での卵胞チェックと―
自宅での排卵検査薬の反応。

一体、どんな結果になるかって気になりませんか?

興味あるので、
自分でやってみようと思います…(爆)

将来的に自分のデータが誰かの役に立つことを祈って…。

ちなみに―
今日(13日目)の排卵検査薬の反応は陰性。
明日病院の診察だけど、排卵はマダってコトでしょうか。

2006年08月29日

周期12日目。


基礎体温:36.44℃
体調:喉が痛い、デリケートゾーンかぶれ(?)
服薬:葉酸

朝、目が覚めた時から喉が痛いです。
仕事柄、病気を貰いやすいので気をつけなければ…。
手洗いは頻繁にするのだけど、うがいを怠っていました…(爆)

いけない、いけない。反省。

デリケートゾーンは日にち薬なのか…
抗真菌剤の効果なのか不明だけど、改善されてきてます。

さて…
今日は仕事が終わってから病院です。
卵胞ちゃん育っているかなぁ?

本日の勤務シフトは半日だけ。
仕事頑張るぞ!

2006年08月28日

周期11日目。


基礎体温:36.33℃
体調:急所かぶれ?
服薬:葉酸

一応…
過去にカンジダ歴があるので、(再発は嫌だ)と思って…
自宅にある抗真菌剤を塗ってます…_| ̄|○lll

身体の抵抗力、弱ってるのかなぁ?(´・ω・`)

痒いんじゃなくて、痛いんだけどね。。
まぁ、なるようになるさ…(危)

明日は病院だもん。

だけど―
あの病院までの道程を思い出しただけで…
ぞっとします…。

今日は早めに休みませう。

2006年08月27日

周期10日目。


基礎体温:36.36℃→
体調:急所が痛い
服薬:なし

私は薬アレルギーがあるので、薬には注意が必要です。。
身体に合わなければ、リバース…(泣)

排卵誘発剤の副作用の中には、
おりものの量を減らしてしまうというような項目があるけど…
今周期が初めてだし…
今のところ体調不良を伴うような副作用もないから、
気にしないでおこう。

あと、セロフェン(排卵誘発剤)を飲んでいた影響なのか…
今周期、低温期の基礎体温がいつもより低めで安定しています。
体温が跳ね上がったのは、飲み会の翌日だけだし…(*´ω`*)

見本どおりじゃなければってことはないけど…
普通のグラフを刻んでいるコトがちょっぴり嬉しい。

急所が痛いというのは―
ナプキンに負けてしまったかもしれない…(‥、)
大事な時に最悪です…。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。