2006年06月26日

周期14日目。


基礎体温:36.48℃
体調:普通
服薬:当帰芍薬散・マルチビタミン

いよいよ、14日目。
今日から排卵日検査薬を使ってみようと思う!(≧▽≦)ノ

もし…タイミングが合ったからって、
それがすぐに妊娠に結びついてくれるとは思わない…(´・ω・`)

だけど…
過去1年分の基礎体温表を見る度に、
ことごとくタイミングを微妙に外しているコトが判るから…
まずは、それを無くしたい。

さて、今日もこれから仕事頑張るぞ!

2006年06月25日

周期13日目。


基礎体温:36.46℃
体調:若干の出血あり。
服薬:当帰芍薬散・マルチビタミン

昨日…というか、
今日の深夜に自然なムードでイチャイチャ♪(/∇\)
13日目だし、ごく一般的な日としては今回いい感じかも?!

カレンダーでは、もうすぐ強化週間に突入です。

2006年06月24日

周期12日目。


基礎体温:36.53℃
体調:腰痛、睡眠不足。
服薬:当帰芍薬散・マルチビタミン

体温下降↓
身体のだるさや、熱っぽさも軽減されています。

ただ、腰痛に悩まされ中。(毎度のコトですが…)
ダイエットして身体をもっと軽くしたら良くなるかなぁ?(´・ω・`)
運動してるけど、50kgの壁が厚いよ…_| ̄|○lll

今日はだりんが帰ってきたら、温泉に連れて行ってくれます。
用意して待ってるんだっ!(*´ω`*)

2006年06月23日

周期11日目。


基礎体温:36.77℃
体調:だるい、身体が熱い。
服薬:当帰芍薬散・マルチビタミン

11日目なのに、
やっぱり高温期並みの体温をはじき出してます(;´Д`)ノ

嘘やん…。
この体温上昇は何??

仕事が終わったら、取りあえず排卵日検査薬使ってみよう。

まだ陰性でありますように…。
陰性でも判定終了線1本のみでよろしく気分。

2006年06月22日

周期10日目。


基礎体温:36.68℃
体調:普通(夏バテしそう…)
服薬:当帰芍薬散・マルチビタミン。

やっぱり体温高いですね(ノ_-;)

私の婦人体温計は、【プチソフィア】を使っているのですが…
高温期の境目がいつも36.60℃前後に自動計算(?)されていて、
それ以上になると高温期として判断されてしまいます。

昨日から高温期として点滅中…(汗)

見本どおりにいかないのが人の身体なんだけど…
低温期ぐらい、36.50℃以下でいて欲しいな。。

さて、今日も頑張って働いてきます!(≧ω≦)ノ

2006年06月21日

周期9日目。


基礎体温:36.67℃
体調:疲労気味(睡眠不足)
服薬:当帰芍薬散・マルチビタミン

今日も暑い。
まだ朝なのに、室温が30℃。
さっき洗濯物を干した外の方が涼しいです…(;´Д`)ノ

基礎体温計が高温期を示してるし…
なんで自分はこんなにホットな身体なんだろう?
暑くてたまらないよ…_| ̄|○lll

ホントの高温期になったら、きっと微熱いっちゃうね…(ノ_-;)

2006年06月20日

周期8日目。


基礎体温:36.47℃
体調:腰痛。
服薬:当帰芍薬散・マルチビタミン。

8日目だけど、まだ一応ナプキン生活…(涙)
ホント、2度目の流産をしてから出血の切れが悪いです。。
(こんなんだったかなー?)と、ちょい悩まされる。

昨日の時点で、
まだ終わりそうにないと思っていた、ダラダラ出血。
急に明日には治まりそうなので、”当帰芍薬散”を開始!

<効能・効果>
筋肉が一体に軟弱で疲労しやすく、腰脚の冷えやすいものの次の症状:
貧血、倦怠感、更年期障害(頭重、頭痛、めまい、肩こり等)、月経不順、月経困難、不妊症、動悸、慢性腎炎、妊娠中の諸病(浮腫、習慣性流産、痔、腹痛)、脚気、半身不随、心臓弁膜症
ツムラ添付文書より引用

親戚(薬剤師)から生理中に飲むと血行が良くなり、
出血量が増加する作用もあると聞いたので、私はこの時期を避けてます。

でも…
この漢方薬を飲まれている方で、もし不安になられても、
自己判断で勝手に服用方法を変えたりはしないで下さいね?

医師の指示通り、くれぐれも宜しくお願いします。

2006年06月19日

周期7日目。


基礎体温:36.48℃
体調:下腹部痛。
服薬:なし。

今日で7日目なのだけど…
ちょっと休んでは、ダラダラとキレが悪い。

少ないながらも出血(鮮血)はまだ止まりそうにない…_| ̄|○lll
しかも、下腹部痛あり。
不快指数UP↑

仕事してるし、薬を飲むか、飲まないか…
ちょっと揺れる心。

2006年06月18日

周期6日目。


基礎体温:36.53℃
体調:腰痛・下腹部痛
服薬:なし。

痛み止めが必要だった初日(1日目)以外は、
殆ど下腹部痛を感じなかったのだけど…
今日はやや、いやんな感じ。(もう後半なのに何故?!)

めちゃくちゃ蒸し暑いし、暑がりで暑さの苦手な私は…
ダルダルです…_| ̄|○lll

只今の室温:30℃

2006年06月17日

周期5日目。


基礎体温:36.43℃
体調:腰痛(ぎっくり腰っぽ…)
服薬:なし。

基礎体温計のアラームで、いつものように目覚めの測定。
(おぉ…今日は下がってる!)と一喜一憂。
やっぱ今の時期こうでないと…(苦笑)

2006年06月16日

周期4日目。


基礎体温:36.67℃
体調:疲労気味。
服薬:なし。

またまた昨日よりも基礎体温上昇↑↑
何故ここで上がる…_| ̄|○lll

子供は欲しくとも、今は何もできない時期。
焦らず、ゆっくりいきましょう!(自分への言い聞かせ…)

2006年06月15日

周期3日目。


基礎体温:36.63℃
体調:普通。
服薬:なし。

元々、私の基礎体温は高め。
低めの人も基礎体温グラフを気にしたり、心配になるけど…
高いのも同じ…(´・ω・`)どちらも心配の元ですね。

あぁ…
低温期のはずなのに、36.63℃って一体。。
私の高温期は一体、何度になってるんだろう…_| ̄|○lll

身体がポカポカして熱っぽいです。
きっと活動時の基礎体温は37.00℃を超えていると思う…。

暑がりで暑さが苦手なのも、
この体温の高さが関係してるんじゃないかなー?

2006年06月14日

周期2日目。


基礎体温:36.71℃
体調:2日目だけど、割と元気。
服薬:なし。

昨日は…
痛み止めを飲まなければ、マジで調子が良くなかったけど―
今日はリセット中だと感じさせないほど、普通の日。
赤いものを見なければね…(笑)

ただ、昨日…
ちょっと油断してナプキンから若干(出血が)漏れかけていたので、
今日はナプキンとタンポンの併用。
危ない危ない。

折角、昨日はリセット開始から低体温でいい感じだと思ったのに急上昇!!

これって普通、高温期なのでは…(;´Д`)
毎日アラームで目が覚めて、ほぼ同じ時間に測っているのに…。

2006年06月13日

周期1日目。


基礎体温:36.44℃
体調:腰痛・下腹部痛・倦怠感
服薬:ロキソニン

やっとリセット!
昨夜あたりから極少量…
微妙に気付くか、気付かないぐらいの出血を確認。
3、4日前から不快な下腹部痛もあったので、まあ予想通り!

それにしても―
私にしては、やや長めなPMSだったかも…_| ̄|○lll
下腹部がギリギリギリギリ痛んで、ホントいやんな日々だった。

前周期の基礎体温は―
Dr.からも「排卵日、ちょっと判りにくいね(^-^;」と言われたほど、
上下にガタガタだったけど…自己流で、過去と比較。
基礎体温から、(大体これぐらいかな…)と予想も立てて、ドンピシャリ!

前周期は、34日
徐々におかしくなる前の31日周期に近づいてきている。
ちゃんと戻ってきているのだ、と受け止めよう!

今月は2年前、最初の子供が来てくれた月。

奇跡よ、再び起これ! (^人^)
今度こそ、キミと同じ世界が見られるように、守りたい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。