2006年07月28日

稽留流産G術後経過@


2005年5月25日朝―

早速トイレを殺人現場のようにする。
ちょっと顔面蒼白。

そう…
様子見で下着をズラしてみたら、ビシャって音と共に…
床で血が弾けた。
そして、トイレマットとスリッパが悲惨なことに…。

術後1週間…
自宅安静指示を受けているけど…
これだけは許して下さい(‥、)


ある程度の血を拭き取ってから、
泣く泣くマットとスリッパを洗濯機で洗濯した。

2006年07月23日

稽留流産F手術の日B


導尿が終わると、担当医師が来て―
手術の本格的な雰囲気へとガラリ変わった。

麻酔薬を点滴にポツポツと投入。

初めての全身麻酔。

効き易い人は、3数えるまでに…
大体、10数えるまでには眠ってしまうと聞いていたのに、
12くらいまで私は数えてしまい…

(10超えちゃった…大丈夫かな?)と考えている間に、
私もいつの間にか意識が無くなっていた。

気がついたのは、約1時間後。

2006年07月22日

稽留流産E手術の日A


2本目の点滴は糖液。

13:40頃―
手術の準備に移るので最後のトイレ。
紙パンツに履き替えてから荷物を持って2Fへ移動するように言われる。

トイレに行くたび、
点滴チューブへ血が逆流して痛みを感じた。

針の刺し方が悪いのか、血管が細いから痛いのか?!

着替えを済ませてから…
何気なく点滴を見ると、まだ残りがあるのに止まってしまっていて…
原因が分からず、焦る。

2Fに降りてから看護師さんに伝えると、
チューブに逆流した血が中で固まっているからだというコトで―
新たに点滴チューブの刺し直し…(涙)

少しの間―
回復室で横になった後…
別の看護師さんが迎えに来て、13:50分頃手術室へ移動。

2006年07月21日

稽留流産D手術の日@


<2005年5月24日(火)>

AM8:40〜
準備のため、産婦人科に受付。
だりんは仕事なので、付き添いはなし。

人手不足で…
休みたくても休めない会社なんて糞食らえ!(ぉぃ

いつものように尿検査したけど、ホルモン値もすっかり低下↓

エコーも再確認したけど…
胎芽が見えないことに変わりはなかった。

2006年07月19日

稽留流産C運命の日


<2005年5月23日(月)>

夫婦揃っての診察の日。

なんと!
経膣プローブ(超音波検査)をだりんも立会いで、
一緒に見せられ…
当然、私は内診台で開脚状態…_| ̄|○lll

こんな状態を彼に見られるのは、ちょっとショッキング…(涙)

一緒に見るなんて、聞いてないぃぃ〜〜!!

だけど…
1週間でベビちゃんはどう変わっているのか―

今日が運命の日。

2006年07月12日

稽留流産B妊娠の経過


生理予定日に検査をして陽性を確認した私。
嬉しいけど、先の不安を拭いきれない複雑な気持ち。
スッカリ慎重になってしまっていた。

(夫婦揃って体調不良だった時に出来た子供だし…)

それに―
最初の妊娠経験から、すぐに病院へ行くのは控えた。

早く行き過ぎても何も見えなくて、
子宮外妊娠などの不安を煽られるだけ。
お金もその分、出産までに多く費用が掛かってしまう。

だけど…
ちょっと子宮の右側がチクチクするようになったので心配になり、
結局、妊娠発覚の1週間後の4月30日に受診。

2006年07月11日

稽留流産A妊娠検査薬


最初の流産は…
心拍確認後の進行→完全流産だったので、
1回生理をみてから普通の夫婦生活を送ってもいいと言われ、
割とすぐにイチャイチャするように―。

だけど…
最初の流産(2004年8月)から約半年経っても、
悲しいことに、なかなか子供ができなかったのです…(´・ω・`)

そして、
2005年4月13日―
計算上では、その日が生理予定日。

だけど…
数日前から明らかにおかしい身体の変化が…!!
熱っぽく、やたら胸が張っている。

2006年07月10日

稽留流産@完全流産の後


最初の子の完全流産の話はしていたけれど―
2度目の妊娠の稽留流産の話をしていなかったことを思い出して、
これも何回かに分けて綴りたいと思います。

最初の妊娠の時とは違って、当時の経験や想いを…
少しだけですが、記録していました。

暗い話が続きますが、お付き合い頂けたら光栄です。
また子供が来てくれる前に、あの子の事も忘れないよう…
記録しておきたいと思ったので…(*^-^*)

読んで頂ける方だけ、続きへどうぞ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。