2006年09月30日

3時間待ちの結果。

いやー
結局、病院は3時間待ちでした(;´Д`)
妊婦だった頃もこんなに待ったことないのに…(苦笑)

でも、やっと卵胞が見えた、見えた(*´ω`*)

私の朝は、6:40から始まるので、実に7〜8時間。
ここまでトイレを我慢して、やっと見えるなんて…(T-T)
もっと水分摂取しなきゃねー(`・ω・´)

さてさて、肝心の卵胞チェックの結果―
左側にあった2つの卵胞のうち、1個は既に排卵済み。

Σ(・ω・ノ)ノ
1つしか写らなくてビックリした。

病院の排卵検査薬で検査したけれども…
LHサージは確認されず。

つまりは、もう陰性

今周期は、かなり暢気にしてて…
自分では排卵検査薬使ってなかったから…

見逃したぁぁ。゚(゚´Д`゚)゚。

消えてしまったもう1つの卵と陰性の排卵検査薬。
この結果から考えられるものとは―?!


「考えられるのは今、排卵の真っ最中かも。。」

と、ズバリ先生に言われ…
間髪を入れないまま…

「じゃあ今日、タイミング合わせてください♪」

Σ( ̄▽ ̄|||えぇっ!!

そんな…
イキナリの当日っすか…
その覚悟はしてなかったなぁ…(ι´ェ`)A゙

『今日の晩でいいんですかねぇ?(/∇\)ドキドキ』

「今晩といわず、直ぐにでもいいよ?旦那さんは?もう帰ってる?」

『いつもなら半日なんですけど…
今日はちょっと職場の棚卸で遅くなるそうですゎ(ノ_-;)』


「じゃあ、晩に頑張って下さいね…( ̄ー ̄)ニヤリ。
今回テルロンは
(周期の初めから飲むのは)初めてでしたよね?
今度はきっと上手くいきますよ♪」



不安だし…
私を励ましてくれる先生も、
先の結果はどうなるか、判らないコトなのだけど…
このたった一言だけで希望が持てて、安心できた。

今日は卵胞チェックの他に…

昨夜飲みきったテルロンで、
プロラクチンの数値がどうなっているかを調べるために採血。

テルロンとも暫くおさらばです。

※私が通院している病院の治療方針(?)が…
LHサージが確認されるまでテルロン服用らしい。

うーん。
テルロン中断によるプロラクチンのリバウンドが怖いけど。。

あと…
残っているもう1個の卵も…
時期に追って排卵するだろうと思われるので、
今晩、間に合わなかった際の保険(?)になればいいのだけど…

もし…
2つともタイミング良くうまくいったら…
二卵性双生児になるだろうと思われる。。

posted by ソマリ at 14:33
| この記事のURL | Comment(0) | TrackBack(0) | edit
| 日記>日記
この記事へのコメント
コメントを書く
<名前> *必須*

<メール>

<ホームページ>

Cookie保存しますか?

<コメント> *必須*

<認証コード> *必須*


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。