2006年09月25日

周期10日目。

基礎体温:36.46℃
体調:普通
服薬:テルロン(1日1回寝る前)・葉酸

今日は診察日でした。
私の通っている病院は、お腹の上からエコーで見るので、
トイレ(尿)を我慢して来るようにキツク言われているのですが…

私の交通手段はチャリ。。

あんまり我慢しすぎると登り坂を越える力は削がれ、注意力は散漫。
段差でガタンとなる時の覚悟と我慢も辛い!

…ということで、
今回は程々トイレに行きたいかな〜という状態で出発。

しかし…
我慢が足りなかった(尿の溜りが少ない)ようで、
卵胞の映りが悪い。

「あんまりおしっこ溜めてきてないですね…(-"-)」と言われ、
この病院に来て初めてかつ、
久し振りの下半身エコーに切り替え。。

左右の卵巣を見るのに、機械をグリグリと動かされ…
耐えられないほどじゃないけど、めちゃ痛かった…(涙)

モニターにエコーでの子宮が映し出されて説明をされたけど…
アソコは痛いし、素人目ではイマイチ判りづらく…
私が理解できたのは、今回は左側から排卵がありそうということだけ。

右側にも卵胞があった(らしい)けど、
排卵できるほどの成長がないみたいで…。

前回の排卵は右側からだったので、
今回もし左側からなら、左右交互でいい感じなんじゃないだろうかと勝手な推測…(*´ω`*)
右側からばかりだったら、不安になっちゃうし。

次の診察は木曜日。
卵胞チェックをして、その成長次第でタイミング指導。

今周期は1日目からテルロンを1日1回、
ずっと飲んでいるから上手くいけばいいのだけど。。

結構…
この薬の副作用に慣れるまで、
ずっと調子が悪かったんです…_| ̄|○lll
カバサールなどよりは副作用が少ないらしいんですけどね。

この記事へのコメント
コメントを書く
<名前> *必須*

<メール>

<ホームページ>

Cookie保存しますか?

<コメント> *必須*

<認証コード> *必須*


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。