2006年08月26日

周期9日目。

基礎体温:36.36℃
体調:首が痛い、おりものあり
服薬:セロフェン(5日目)

セロフェンの服用終了〜。
昨日から気のせいかと思っていたけど、
透明で伸びるおりものあり。

これが排卵期が近づくと変化するってやつなのか?

そう思ったのも…
排卵期の変化が自分でイマイチ判りにくい身体だから…。
それにしても、9日目から変化って早くないかぃ?

29日に病院の予約をしたので、多分エコー。
タイミング指導の開始です。

いつ排卵があるのか、
排卵誘発剤で低温期を短縮できるのか…
ちょっぴり楽しみです。

それと…
生理中でできなかったクラミジアと子宮ガンの検査を3年ぶりにする予定。
どちらも異常ないと思うんだけど…ね。

前回(周期5日目)行った時―
お腹の上から卵胞のエコー写真を撮ったのだけど…
何なのか、さっぱり見えにくかったんです…(^-^;

医師:
「見えにくいので、次はもっとおしっこ溜めてから来てくださいね…」

そう言われたんだけど…
あの時、実はトイレに行きたかったんですよぅ…(-p-;)

だからね…
単に私の下腹部の皮下脂肪の問題なのでは…
と思ってみたりして…(大汗)

トイレを極限まで我慢して、
長距離チャリを漕がないといけないのは拷問ですが…
元気な我が子を抱くために…頑張るよ!

この記事へのコメント
コメントを書く
<名前> *必須*

<メール>

<ホームページ>

Cookie保存しますか?

<コメント> *必須*

<認証コード> *必須*


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22833288

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。