2006年07月31日

周期15日目。

基礎体温:36.35℃
体調:不正出血あり
服薬:当帰芍薬散・葉酸

昨夜…
体温上昇につい不安になって…
疲労を押して無理矢理イチャイチャしたけど―
排卵検査薬も陰性だったように…
基礎体温も再び低温に下降したのでした…(´・ω・`)

やっぱりなぁ…(-_-;)
自分の排卵が13〜14日目なんて、おかしいと思ったのよね…。
あんなに不安を煽られていたくせに…(苦笑)

体温や出血に振り回されて、ホント馬鹿みたい…(´,_ゝ`)プッ。
それだけ余裕がないのかなぁ…?
焦っちゃいけないって、頭では判っているのに。。

今日は、朝からずっと鮮血の不正出血が続いてます。
流石に夕方は落ち着いてきたけど…
またいつ出血するか、気が気じゃないので、ナプキン着用。

生理の終わりかけのような出血…

衛生上、交換するけど…
交換しなくてもナプキンが1枚で1日持ちそうな少量と言いましょうか…

果たして排卵時出血なのかな?

この記事へのコメント
コメントを書く
<名前> *必須*

<メール>

<ホームページ>

Cookie保存しますか?

<コメント> *必須*

<認証コード> *必須*


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。