2006年07月28日

稽留流産G術後経過@

2005年5月25日朝―

早速トイレを殺人現場のようにする。
ちょっと顔面蒼白。

そう…
様子見で下着をズラしてみたら、ビシャって音と共に…
床で血が弾けた。
そして、トイレマットとスリッパが悲惨なことに…。

術後1週間…
自宅安静指示を受けているけど…
これだけは許して下さい(‥、)


ある程度の血を拭き取ってから、
泣く泣くマットとスリッパを洗濯機で洗濯した。

マットを干してからは、ずっとゴロゴロ。
ゴハンも後片付けも、だりんが全部やってくれる。

仕事で疲れて帰ってきてるのに、ごめんね。
ホント助かるよ、ありがとう。
また、早く元気になるからね…(つДT)

2005年5月27日深夜―

25〜26日は痛みもなく、
出血も生理2日目から少なくなって順調だったのに…
急に0:00過ぎた辺りから、お腹に規則的な激痛が走る。

便秘気味で貰っていた漢方薬が今頃になって効いてきたのかと思った。
トイレに行けば、一応ちょっと出るし…(ぉぃ

でも、半端じゃない下腹部の痛み。
前に完全流産でノタウッタ時の痛みに似ている。

病院から貰っていた痛み止めを飲んでも全然効かない。
私を心配しつつも、だりんはもぅ寝てるし…(T-T)

結局―
やっとの思いで私が眠れたのは、明け方の3時頃。

今日は術後の診察日。
夜中のコトも話したけど…
一応順調だということで、生理調整用のピル(アンジュ)が処方された。

だけど、その時に…
「子宮の収縮具合や、出血具合によって、
これから血の塊が出るかもしれない」
と、医師に言われた。

子宮内にあった胎嚢を手術で取り除いているので、
その空っぽになった部分がトレーになって、血液が溜まるらしい。

血の塊と聞いて、生理のようなものを想像していたけど…
これって、そのための痛みなの?
なんか違う気がする…。

昼間はなんともないのに、どうして夜間…
夜中なんだろう?

今夜はぐっすりと眠れますように―。

(Hに続く→)

この記事へのコメント
コメントを書く
<名前> *必須*

<メール>

<ホームページ>

Cookie保存しますか?

<コメント> *必須*

<認証コード> *必須*


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。