2006年06月24日

おもしろ前世診断。

いつもお世話になっている響ちゃんところで見かけた、
おもしろ前世診断というものをソマリもやってみました(*´ω`*)

なにが出るかな、なにが出るかな?!

さて、その結果は…

あなたの前世は、【治す者】でした。

治す者とは・・・

「治す者」とは、身体および精神をいやす者の事です。医者・ヒ−ラ−・カウンセラ−など、知識や技術、そして心を使い、病や疲れを治癒する者だったのでしょう。
ただ、残念ながら善人だったのか、悪人だったのかについては生年月日から導き出すことは出来ません。

以下に善き道を進んだ場合と、悪しき道を進んだ場合の特徴を記します。

・善き「治す者」の特徴
あなたが前世、善き道を進んでいたのなら、命を救い、身体をいやし、精神を守っていこうとした存在だったと思われます。傷ついたもの達の身体や心を癒し、治していこうとする医者、あるいはヒ−ラ−、カウンセラ−であった訳です。性格的には、知的で洞察力があり、独創的博愛精神をもち自律心のある人物です 。人々の命を守り、助け、協力して行こうとする、そんな治す者だったのでしょう。

・悪しき「治す者」の特徴
あなたが前世、悪しき道を進んでいたのなら、命を使い、身体を利用し、精神をコントロ−ルして行く存在だったようです。命の尊厳を無視した様々な実験を繰り返し、命を危険にさらすような医者、あるいはヒ−ラ−、カウンセラーであった訳です。性格的には、神経過敏な傾向がつよく、偏屈。少々分裂気味で孤独を好む人物だったようです。命を使い命を消す。精神を利用し精神を壊す方法を見つけだす、そんな治す者だったのかもしれません。

・前世からのカルマ
カルマとは直訳すれば「業」や「因縁」と言った意味合いになるんだけど、簡単に言えば、前世から今世のあんたへの宿題って事さ。
「治す者」属としての前世を持つあんたは、いずれにしても、人々の命を救い、心身の傷をいやしてゆく立場の人物だった訳だ。そんなあんたの今世へのテ−マは「自愛の精神」。カルマとして流れているものに「自虐性」「抑圧」が出ています。今世では「自分自身に対しても心を開いていくこと」がカルマ解消の鍵のようだね。心の隅にでも留めておいとくれ。

Σ(・ω・ノ)ノ

ぎくり…
意外と当たっているかもしれませんよ。。

自虐性と抑圧ねぇ…
自信もホトホトなくて困っております…(笑)
これって、やっぱり自分を信じれてないんでしょうかね?(´・ω・`)

ちなみに…
だりんも占ってみると私と同じ、
【治す者】で相性は良いみたいです(〃∇〃) てれっ☆

posted by ソマリ at 11:51
| この記事のURL | Comment(0) | TrackBack(0) | edit
| 日記>ソマリ
この記事へのコメント
コメントを書く
<名前> *必須*

<メール>

<ホームページ>

Cookie保存しますか?

<コメント> *必須*

<認証コード> *必須*


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。