2006年06月12日

心の闇と家族。

昔、イイ子でいたかった、イイ子でいなきゃならなかった。

父親は外面だけ良くて、子供(自分たち)に結構、無関心。
母親は物静かで固めの教育ママだった。
そして、あまり両親仲も良くなくて…
子供なりに苦しんでた。

「成人するまで別れられない…」と、言っていた母。
自分たちが母を縛って我慢させてるのかと思って辛かった。
離婚したらどうするか、どっちについていくのか…
頭の中でシュミレーションもしてたっけ…(ノ_-;)アゥ...

ほぼ3年毎…
妹と進学時期が重なる頃、金銭面の問題が発生。
キレる別れるの大喧嘩の時、姉妹で家出を企んだことも…。

ホントの自分を押し殺し続けた心の抑圧や葛藤など色々あって―
家族に対してどこか満たされない淋しさや複雑な感情を抱いていたこともあったけど…
ただ、純粋にもっとこっちを見て欲しい。
もっと愛情が欲しいってコトだったのかもしれない。

こんな親でも自分の親だって想いがあったから…。

両親と同じような道を歩くもんか。
反面教師で生きてやる!


結婚に対しても夢や希望が持てず、
自分には関係ないと逃げるような気持ちが強かった。

だけど…
両親も歳を取って今は丸くなり、自分も大人になって…
だりんと出会い、初めての恋愛を経験。

彼に家族の絆というものを考えさせられたね。
それと同時に辛さも感じた。
自分の家族に欠けているもの。
=私が欲しかったもの。

更に、自分でもビックリの結婚して…
流産はしてしまったけど…
妊娠してママになったコトによって見方も変わった。
ちょっとしたことから、父親からの愛情も感じるコトが出来た。
きっといいように歯車は回ってるんだね。

まだまだ不器用で未熟な私だけど…
ほんの少しでも今までとは違う、色々なことに気付けるようになって良かった。

本当にそう思う。

posted by ソマリ at 11:43
| この記事のURL | Comment(2) | TrackBack(0) | edit
| 日記>ソマリ
この記事へのコメント
こんにちは(*≧艸≦)
ぅちも同じ感じだょ。まさに今反面教師…♪
パパは家庭に無関心、家に一切お金を入れず、ぁたしが小学生の時から浮気。ママは生活のために働いて家庭の事は一切しなぃ、子供たちのために成人するまでは離婚しなぃ。って…。
当時のぁたしは家事を一切しなぃ(ぃゃ…疲れてできなかったのかな)ママがぃゃでぃゃで。結婚したら家事は完璧にしてやるって決意してた。
ぅちの旦那様は平和に育ったからそれなりに愛されて育ったんだなぁ…羨ましいなって思う。
だから今までのぁたしが学んだ反面教師と旦那様が学んだ環境をまぜて…ベビにはたくさん愛情を注ぎたいな。
だけど今となってはパパゃママを尊敬する部分もたくさんでてきました。
なんかまとまらなぃけど…こんな感じかなぁ(*≧∀艸)
Posted by tiara at 2006年06月12日 16:28
★てぃあらちゃん
ちょっとダークな話だったけど、コメントありがとう*。・(人*´∀`)・。*
てぃあらちゃんも、てぃあらママさんも生活のために色々と苦労していたんだね。
「結婚したら家事は完璧にしてやる」ってエライ!!
きっといいママになれるね♪
ソマリもてぃあらちゃんのように自分の学んだことと、だりんやだりんの家族から学んだことを調和させて、子供を育てていきたいなぁ…って思うよ。
子供の頃は見えなかったり、気付かなかった部分だけど、大人になって見えてくることあるね。
時々、両親に感謝。
自分も将来、子に想ってもらえるようなママになりたいね。
Posted by ソマリ at 2006年06月14日 18:07
コメントを書く
<名前> *必須*

<メール>

<ホームページ>

Cookie保存しますか?

<コメント> *必須*

<認証コード> *必須*


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19162920

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。