2006年07月31日

周期15日目。


基礎体温:36.35℃
体調:不正出血あり
服薬:当帰芍薬散・葉酸

昨夜…
体温上昇につい不安になって…
疲労を押して無理矢理イチャイチャしたけど―
排卵検査薬も陰性だったように…
基礎体温も再び低温に下降したのでした…(´・ω・`)

やっぱりなぁ…(-_-;)
自分の排卵が13〜14日目なんて、おかしいと思ったのよね…。
あんなに不安を煽られていたくせに…(苦笑)

体温や出血に振り回されて、ホント馬鹿みたい…(´,_ゝ`)プッ。
それだけ余裕がないのかなぁ…?
焦っちゃいけないって、頭では判っているのに。。

今日は、朝からずっと鮮血の不正出血が続いてます。
流石に夕方は落ち着いてきたけど…
またいつ出血するか、気が気じゃないので、ナプキン着用。

生理の終わりかけのような出血…

衛生上、交換するけど…
交換しなくてもナプキンが1枚で1日持ちそうな少量と言いましょうか…

果たして排卵時出血なのかな?

陰性(周期15日目)


排卵検査薬(周期15日目).jpg

今日も排卵検査薬は陰性。
あの体温上昇はなんだったんだろうねぇ…(ノ_-;)

2006年07月30日

陰性(周期14日目)


排卵検査薬(周期14日目).jpg

今朝の体温上昇にヒヤッとして、排卵検査薬を使ってみたけど…
結果は「陰性」

周期14日目。


基礎体温:36.65℃
体調:不正出血あり
服薬:なし

だりんと小倉のホテルに泊まったので、
いつもの薬を飲み忘れた…(ノ_-;)

今朝の基礎体温を見て、ヒヤリ…。
イチャイチャしてないのに、体温上昇

明日になってみないと高温期になったのか、
一時的なものなのか判らないけど…
ちょっと不安になった(´・ω・`)

不正出血も…
朝のうちは全然大丈夫だったから、
もう止まったのかと油断した。
夕方頃、トイレで再び出血に気付き、慌ててナプキン。

どうにかなっちゃったのかな?
私の身体…(涙)

一応、自宅へ帰還後…
大慌てで、こっそり排卵検査薬を使ってみた。

だけど、まだ薄い線の陰性なんだ…(‥、)

2006年07月29日

周期13日目。


基礎体温:36.37℃
体調:下腹部痛、不正出血あり。
服薬:当帰芍薬散・葉酸

日中の調子は、すこぶる良かったのに…
夜、極少量の不正出血に気付いた。
そういえば、微妙に下腹部が痛かったような?

えーっ!Σ(・ω・ノ)ノ

でも、なんで?どうして〜?!
この時期の不正出血といえば…
排卵時出血ってヤツ??

そんな馬鹿なぁぁ…_| ̄|○lll

元々31日周期だったのが今年突然おかしくなって…
やっと2周期連続で、34日周期リセット。

これで落ち着いてきたのかな?と思い始めた私に限って…
13日目に排卵が近いって…そんなことはないやろう(ノ_-;)

かといって―
ホントに排卵だったら、チャンスを逃しちゃうし…
物凄い葛藤の嵐です。。
ぐるんぐるん。

漆黒のとんぼ。


2006-07-29.jpg

ふわふわと蝶のように飛ぶ、綺麗なトンボを見ました。

そぉーっと近づいて…
狙って狙って、ハイチーズ!

ズームなしのマクロで撮らせてくれた、
名前も知らないトンボさんに感謝です!(*´ω`*)

posted by ソマリ at 08:45
| この記事のURL | Comment(2) | TrackBack(0) | edit
| 日記>モブログ

2006年07月28日

稽留流産G術後経過@


2005年5月25日朝―

早速トイレを殺人現場のようにする。
ちょっと顔面蒼白。

そう…
様子見で下着をズラしてみたら、ビシャって音と共に…
床で血が弾けた。
そして、トイレマットとスリッパが悲惨なことに…。

術後1週間…
自宅安静指示を受けているけど…
これだけは許して下さい(‥、)


ある程度の血を拭き取ってから、
泣く泣くマットとスリッパを洗濯機で洗濯した。

心の叫び。


そうそう!
流産について…

実はだりんに対して、
不満に思っていたコトがありました(´・ω・`)

彼には彼なりの悲しみ、
私には私の悲しみがあることは承知でしたが…

私はだりんに…
もっと流産について…
一緒に勉強して、前向きに…
向き合って欲しかったんだと思います。

posted by ソマリ at 18:44
| この記事のURL | Comment(2) | TrackBack(0) | edit
| 日記>日記

天然サウナ?!


昼食を食べに…
自宅へ戻ってきたワタシ。

しかし!
暑くていられないとです!!
熱が篭るし、ご飯作るの嫌になっちゃうね!!

暑さには敵わないので、大嫌いな夏。
夏バテ街道まっしぐら!

そんな我が家の室温は、35℃!

まさに働いていて良かった…と思う瞬間であります!
化粧直しも滝汗で、できやしない…_| ̄|○lll
posted by ソマリ at 13:55
| この記事のURL | Comment(0) | TrackBack(0) | edit
| 日記>日記

周期12日目。


基礎体温:36.48℃
体調:腰痛
服薬:当帰芍薬散・葉酸・ロキソニン・ムコスタ

我が家の朝食は、結婚して以来―
だりんがパン派なので、それに合わせてずっとパン。
飽きることもあるけど、用意が楽といえば、楽である…(爆)

今日はワタシだけ、朝からパンと一緒にルイボスティー。
結構飲みやすい紅茶だよね*。・(人*´∀`)・。*
シロップを入れたら、もっと美味しそうなんだけど…
ダイエット中なので、我慢我慢のストレートです(´・ω;`)ホロリ。

腰痛は徐々に良くなりつつある…
多分(ぉぃ

腰は自分でうまく湿布を貼れないので、
だりんが毎日積極的に貼ってくれています(*´ω`*)

やっぱり1人じゃないっていいなぁ。

2006年07月27日

周期11日目。


基礎体温:36.24℃
体調:腰痛
服薬:当帰芍薬散・葉酸・ロキソニン・ムコスタ

腰痛のため、薬が増加中…(´・ω・`)
でも、排卵前には止めます!
不安材料は極力消去!

あと…
ルイボスティーが卵(卵子)の老化を防止するらしいので…
煮出して飲んでみることにしましたっ☆(≧ω≦)ノ

「こんな飲み方したらいいよ♪」って、情報などがあれば―
是非、是非教えてくださいませ☆*。・(人*´∀`)・。*☆

ちなみに―
今日は夫婦共に半日勤務だったので、
二人で遊びに行ったり、充実した楽しい1日でした(*´ω`*)

もう少ししたら子作り強化週間ですわ…( *´艸`)ムフフ
だりんにとっては、恐怖の強化週間ですけどねぇ…(ノ_-;)

2006年07月26日

脊柱側弯症。


腰痛で整形外科へ行ってきました。

今までの経験から―
(レントゲンを撮ってもどうにもならない…)
そう思っていたワタシでしたが…(-p-;)

今回行った病院は大当たりで…
大変イイ先生に出会えました!(*´ω`*)

腰が低く、説明も丁寧で、優しく…
ファンになっちゃいそうです、マ・ジ・で♪( *´艸`)

posted by ソマリ at 18:16
| この記事のURL | Comment(0) | TrackBack(0) | edit
| 日記>日記

周期10日目。


基礎体温:36.39℃
体調:腰痛
服薬:当帰芍薬散・葉酸

前屈みが全然出来ません…(;´Д`)ノ
洗顔する時も腰を曲げられなくて…
洗面台に身体の高さを合わせる為、膝を曲げて洗ったとです。。

こんな風に―
ちょっと腰痛がひどいので…
例え気休めでも仕事が終わってから病院へ行く覚悟を決めました…_| ̄|○lll

整体じゃなきゃ、整形に行っても変わらないと…
今までの経験から自分で判っちゃいるんだけどね…(涙)
土地勘のないトコで、ヘタに整体に掛かって骨をいじるのも怖いし。
ソマリの地元に帰りたくても、帰れない距離が辛い。

病院へは…
確実に「妊娠していない」と言い切れる今の時期じゃないと…
レントゲンとか、不安や後悔の原因になったり…
怖いですからね(´・ω・`)

さて、今日も仕事頑張るぞ。。
といいつつ、痛みのため、戦意喪失気味…(ぉぃ

2006年07月25日

2時間爆睡。


午前様は…
流石にちょっと身体がしんどくて…
早番だったのをいいことに、帰宅後ベッドで横になったら…
昼食も摂らずに、約2時間、爆睡してました…(ノ_-;)

帰りたくても帰れなかった飲み会のことも…
書こうと思っていたのに…(´・ω・`)

posted by ソマリ at 18:24
| この記事のURL | Comment(2) | TrackBack(0) | edit
| 日記>日記

周期9日目。


基礎体温:36.46℃
体調:腰痛・ダルダル
服薬:当帰芍薬散・葉酸

昨夜―
職場の飲み会で帰りが遅くなってしまって…
身体がダルダル…(´・ω・`)

もう若くない…
疲れがピークです…_| ̄|○lll

おまけに…
何故か腰痛も酷くて、コルセット装着。
骨がずれて、ギックリ腰やヘルニアにでもなってるんじゃないかと思ってしまう。。
どこか神経に触れているのか、痛みがピキッと電気のように走る。

だけど…
夜遊びして、身体の調子が悪くなったと思われちゃ堪らないので…
意地でも我慢ですわ!(`・ω・´)キリッ

2006年07月24日

周期8日目。


基礎体温:36.48℃
体調:
服薬:当帰芍薬散・葉酸

さて、リセットも終わったので…
今日から漢方の服薬再開!
漢方と一緒に葉酸までお休みしてしまっていたので、
いけない、いけない。

妊娠を望んでいる限り―
妊娠前から気をつけて摂るようにしなきゃいけないのに…(ノ_-;)

でも―
食事から上手く摂れていたと…
勝手に信じます!(ぉぃ

2006年07月23日

稽留流産F手術の日B


導尿が終わると、担当医師が来て―
手術の本格的な雰囲気へとガラリ変わった。

麻酔薬を点滴にポツポツと投入。

初めての全身麻酔。

効き易い人は、3数えるまでに…
大体、10数えるまでには眠ってしまうと聞いていたのに、
12くらいまで私は数えてしまい…

(10超えちゃった…大丈夫かな?)と考えている間に、
私もいつの間にか意識が無くなっていた。

気がついたのは、約1時間後。

周期7日目。


基礎体温:36.19℃
体調:普通
服薬:なし

携帯のアラームの音で目が覚めたと同時に…
なんだか今日は寒いなと…思ったら、扇風機が回っていた。

扇風機の夜間活動はいつものことなんだけど、
それを寒く感じたってことは雨で気温が下がってるんだろうね。
基礎体温もその影響を受けてか、ビックリするぐらい急降下。

2006年07月22日

晴れっていいね(*´ω`*)


いや〜
自分の仕事が休みの日に晴れてくれたのって…
どれぐらい振りだろう?

だりんも仕事だし…
朝から久々に家事を頑張った気がする…(ぉぃ

毎日仕事をしてたり、雨続きで…
レノアを追加して地味に洗濯物を洗っては除湿機の衣類乾燥を使い…
部屋干しで凌いでいたのだけど…

部屋干しするのもスペースの関係で、洗濯物が微妙に…
いえ、明らかにたまり気味でした(´・ω・`;)

posted by ソマリ at 11:36
| この記事のURL | Comment(2) | TrackBack(0) | edit
| 日記>日記

稽留流産E手術の日A


2本目の点滴は糖液。

13:40頃―
手術の準備に移るので最後のトイレ。
紙パンツに履き替えてから荷物を持って2Fへ移動するように言われる。

トイレに行くたび、
点滴チューブへ血が逆流して痛みを感じた。

針の刺し方が悪いのか、血管が細いから痛いのか?!

着替えを済ませてから…
何気なく点滴を見ると、まだ残りがあるのに止まってしまっていて…
原因が分からず、焦る。

2Fに降りてから看護師さんに伝えると、
チューブに逆流した血が中で固まっているからだというコトで―
新たに点滴チューブの刺し直し…(涙)

少しの間―
回復室で横になった後…
別の看護師さんが迎えに来て、13:50分頃手術室へ移動。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。