2006年06月28日

完全流産(涙と支え)


初期流産の多くは、子供側の原因だと聞きます。
検査には出していないけど、胎児側の染色体異常だろうと…。

実際…
自分たちの子供は胎嚢が大きくならない成長異常がありました。
だけど、初期とはいえ、あれだけの痛みを身体で感じると…
自然淘汰を頭では解っていても、辛くて涙が出ました。

自分が経験しないと、その複雑な心まではわからない(´・ω・`)

今までは、なんともなかったことにまで反応する。
ちょっとした受け止め方の変化で世界が変わりました。

先に初期流産(稽留流産)を体験した友人、カナたん。
今はもう無事に1児のママになった彼女だけど…
当時、「痛かった…」と言っていたのも解ったし―
全く経験のない人よりは、近い場所に立てたのではないかと思います。

彼女は私にとって、心の支えです。

陰性(16日目)


06-06-28.jpg

うーん。
まだまだみたい…(´・ω・`)
だけど、よーく目を凝らして見ていると…
ちょっと線が浮き出てきそうな気がしませんか?(笑)

陽性になったら、
計画的にイチャイチャしようと狙っているんだけども…( *´艸`)

このまま何も反応がなければ、
確実にあっさりとコケてしまう罠…_| ̄|○lll

狙い撃ちの危険にちょっぴりビビり気味です。

周期16日目。


基礎体温:36.48℃
体調:胸の張り、時々微妙な下腹部痛。
服薬:当帰芍薬散・マルチビタミン

体温低下↓

若干、胸が張ってきているみたい。
時々だけど、下腹部も微妙に痛い時がある。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。