2006年06月21日

完全流産(診察→自宅安静)


翌日―
病院へ行こうにも、まだ義母たちがいるので、
なかなか家を空けて出て行くタイミングがありません。

だりんは、「ちゃんと病院に行けよ?」と言葉を残し、
職場へ出勤。

(行きたくても行けないよ…辛いよ、だりん。。)

病院へ今すぐにでも行きたいのに、行けないもどかしさ。
私の心は不安で焦るばかり。

(お願い…しんどいよ、早く帰って!)

義母たちが観光名所へ出掛けたタイミングで、やっと病院へ。
それでも、いつ観光が終わって家に戻ってくるか判らないので、
気が気じゃありません。

(早く帰らなきゃ、早く帰らなきゃ…)

検尿を採ってからの長い、長い、待ち時間。
約2時間ぐらい待つことなんて、この産婦人科では普通。
誰かに陣痛が起これば、診察はストップ。

やっと私の順番が来て、
昨日から突然、極少量の出血が出始めたコトを話して、エコー。

周期9日目。


基礎体温:36.67℃
体調:疲労気味(睡眠不足)
服薬:当帰芍薬散・マルチビタミン

今日も暑い。
まだ朝なのに、室温が30℃。
さっき洗濯物を干した外の方が涼しいです…(;´Д`)ノ

基礎体温計が高温期を示してるし…
なんで自分はこんなにホットな身体なんだろう?
暑くてたまらないよ…_| ̄|○lll

ホントの高温期になったら、きっと微熱いっちゃうね…(ノ_-;)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。