2006年06月20日

むふふのカレンダー。


だりんが今日やっと気付きました( *´艸`)

パソコンの近くに置いているカレンダーに、
数日前から密かに蛍光ペンでアル印を入れてたのです。

えぇ…(*´ω`*)
もちろん、そ・れ・は・排卵日の予想印…(爆)

取り合えず、自己流タイミング期間は6月27日〜7月5日まで。
どれだけ頑張れるか、勝負です!

2006年1月18日〜2006年2月13日(周期27日)
2006年2月13日〜2006年3月31日(周期46日)
2006年4月1日〜2006年5月9日(周期39日)
2006年5月10日〜2006年6月12日(周期34日)

このように、このところ…
ううん、今年に入ってからかな?
突然月経不順になってしまい、予測がつけられないのだけど…
何もしないよりはいいかなーと思って、長めの見積もり(´・ω・`)

この前―
ネットで安かった時に大量の買いだめをした排卵日検査薬で、
今月は調べてみようかと思ってます。

排卵の検査薬って微妙に陽性の判断が難しいので、
失敗する可能性も捨て切れませんが、トライトライ!!

posted by ソマリ at 23:16
| この記事のURL | Comment(4) | TrackBack(0) | edit
| 日記>日記

完全流産(出血の始まり)


季節はもう2004年8月―

8月に入ると、全国的にお祭りシーズンだと思います。
私たちが生活していた田舎も花火大会や祭りを楽しむために、
県外ナンバーも増え始める頃です。

都会で暮らすだりんの母と姉、姉の子供たち(3人)も、
この時、祭りを見にこちらへ遊びに来る予定になっていました。

妊娠が発覚して以来…しんどいのに、
だりんの他に5人も気遣う余裕なんてありません。
私と同じ状況であっても、気遣える人はいくらでもいると思います。

でも…
自分は恥ずかしながら、
気の利かない人間でその器が足りません…(´・ω・`)ショボン。

一生懸命考えて移した行動でさえ、裏目に出てしまったり…
そういった経験や、コンプレックスで上手くやれるか、
そんな不安が大きかったのです。

周期8日目。


基礎体温:36.47℃
体調:腰痛。
服薬:当帰芍薬散・マルチビタミン。

8日目だけど、まだ一応ナプキン生活…(涙)
ホント、2度目の流産をしてから出血の切れが悪いです。。
(こんなんだったかなー?)と、ちょい悩まされる。

昨日の時点で、
まだ終わりそうにないと思っていた、ダラダラ出血。
急に明日には治まりそうなので、”当帰芍薬散”を開始!

<効能・効果>
筋肉が一体に軟弱で疲労しやすく、腰脚の冷えやすいものの次の症状:
貧血、倦怠感、更年期障害(頭重、頭痛、めまい、肩こり等)、月経不順、月経困難、不妊症、動悸、慢性腎炎、妊娠中の諸病(浮腫、習慣性流産、痔、腹痛)、脚気、半身不随、心臓弁膜症
ツムラ添付文書より引用

親戚(薬剤師)から生理中に飲むと血行が良くなり、
出血量が増加する作用もあると聞いたので、私はこの時期を避けてます。

でも…
この漢方薬を飲まれている方で、もし不安になられても、
自己判断で勝手に服用方法を変えたりはしないで下さいね?

医師の指示通り、くれぐれも宜しくお願いします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。